• 読書という趣味の魅力

    この世の中にはたくさんの趣味が存在しています。
    趣味にはお金のかかるもの、時間のかかるもの、人がたくさんいなければ成り立たないもの、逆に自分の身体一つあれば十分に楽しめるものなど様々なものがあります。
    その中で「読書」という趣味は、もしかしたら最もコストパフォーマンスに優れていて、時間も場所も選ばない最高の趣味と言えるのではないでしょうか。

    読書というのは、最後の頁をめくり終えた時にはなんだかちょっと違う自分になれた気がする、そんな魅惑的な体験を非常に気軽に行える趣味です。
    お休みの日には必ず、その時の気分に合った本を選んで、おいしい飲み物を飲んだりしながら本の世界へ没頭する、という方もいらっしゃることでしょう。
    気分に合う本が手元になければ、ふらっと本屋に入って新しい出会いを求めることもできます。
    古本屋や図書館を利用すれば、安価に、もしくは無料で本を読めます。
    欲しい本がどうしても店頭に見つからない時には、ネット通販やオークションを利用することもできます。

    また、読書の魅力というのは、単に本を読んでいる時間だけにあるのではありません。
    読み終えた本を本棚に並べ、あとからずらりと並んだ背表紙を眺めるというのも、とても素敵なことです。